FC2ブログ

・・・

TEDプレゼンテーション - スーザン・ケイン 「内向的な人が秘めている力」 



共感できるプレゼンだったのでご紹介。

僕も「もっと人と交流できるようになりたい」という思いが、ともすれば社会の見えない圧力に圧されて「ならなければならない」と強迫的になりがち。
その強迫観念に流されるまま社会参加するようになった結果、確かに昔の自分と比べて表向き外交的にはなったが、逆にそのために失ったものがある。
一つの物事についてじっくり時間をかけて深く深く思索していくことがうまくできなくなった。
絵を描いたりものを創作するときにインスピレーションが沸くこともかなり減った。
そして色々な感覚も鈍った。

今年の春は「春の香り」が感じられなくなって寂しかった。
あの新緑と花と、啓蟄の土の香りは心が安らぐんだよね。
香らなくなったのは、うちのあたりも開発が進んできたせいもあるかもしれないけど・・・。

感覚は失ったのではなくサビついているだけだと思う。
人の多さと街の冷たさ、不快な音、不快な匂い。それらを逐一感じとってしまうと神経がすぐに参ってしまう。
18歳から、自分が感じ取った不快な感覚を無視して周囲に流されるまま半ば無理やり社会に出るようになって、それらをあまり不快だと感じないようになった。
それは感覚がサビついて麻痺したためだと思う。
それ以来僕は普通に社会参加できるようになった半面、ただのつまらない人間になったとも言える。

これからまた、一人だけの時間をもっと増やしてまたサビついた感覚を取り戻してみよう。
この世界のことが右も左もわからなくてただ閉じこもっていたヒキコモリに戻るのではなく、前向きな意味であえて内に向かうということ。
そうしたいと言うよりは、ただ自然と僕の人生がそうなっていくようにできているように思う。
彼女がこの世から去ってそれが可能になったのは、残酷な運命のめぐり合わせ。

TEDとは・・・
TEDは、価値のあるアイデアを世に広めることを目的とするアメリカの非営利団体。
1984年の設立当初は、「技術」「エンターテインメント」「デザイン」の3つの分野からスピーカーを集めて会議を行っていた。その後、あらゆる分野における最先端の人々が集まる場へと発展。TEDトークと呼ばれるプレゼンテーションの動画を世界に無料配信して注目を集めている。スピーカーのリストには著名人がずらりと並び、wikipediaの創設者ジミー・ウェールズ、amazonの経営者ジェフ・ベゾス、U2のボノ、精神科医のオリバー・サックスなどの名前が含まれている。現在は、1年に1回カリフォルニア州のロングビーチで行われる大会を中心に、世界各地に活動を広げている。
http://www.nhk.or.jp/superpresentation/about/


関連記事:僕にとっての旅
スポンサーサイト