FC2ブログ

・・・

原発再稼動抗議デモの人数は実際のところ何人だったのかを見積もってみた 

官邸前の原発再稼動抗議デモが日を追うごとに加熱していっていますね。
ちかごろはようやくマスコミ各社もこの様子を報道するようになってきました。

■6/29(金)のデモ人数 公式発表まとめ

主催者発表「15万人」

警視庁発表「約17,000人」

産経「2万人弱」
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120629/trd12062923270026-n1.htm

朝日新聞 主催者発表と警視庁発表を併記
http://www.asahi.com/national/update/0629/TKY201206290577.html

毎日 主催者発表と警視庁発表を併記
http://mainichi.jp/select/news/20120630k0000m040057000c3.html

NHK「前回を上回る人数」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120629/k10013222391000.html
読売 記事無し

報道と呼ぶのも嫌気がするNHKと読売は論外として、この様に人数についての発表は三者三様で大きな隔たりがあります。
デモの動画を見れば、直感的に警察発表の17,000人というのはあまりにも少なすぎるとすぐわかるのですが、明確にこれを否定する論拠はネット上を探しても見つかりませんでした。
そこで、実際のところはどうなのか、自分でざっと人数を見積もってみました。

■人数の算出
まずは面積あたりの人数の算出基準から。
消防法で「立見席における定員数」として「当該部分の床面積を0.2平方mで割った数」と定められているので、この数値を基準にしてみます。
当然ながら、消防法の基準は安全性を考慮して余裕を持った算出基準になっているので、実際には0.2以下で割るのが妥当でしょうが、ここはあえて人数を少なめに見積もってみた上で、それでも警察発表を上回ることを示したいと思うので、/0.2を基準にします。

次に、デモの範囲を調べます。
6/29のデモの上空をジャーナリストがヘリで空撮した動画がYoutubeにアップされています。


この動画の17:00過ぎあたりからの映像を参考にしながら、Google Maps 面積計算で範囲を算出します。

総理官邸前交差点
総理官邸前交差点…280平方m

総理官邸前交差点~衆議院南門付近A 2319m2.jpg
総理官邸前交差点~衆議院南門付近 左側…2319平方m

総理官邸前交差点~衆議院南門付近B 2908m2.jpg
総理官邸前交差点~衆議院南門付近 右側…2908平方m

財務省前
財務省前交差点付近…708平方m

合計すると、6215平方m。
これを0.2で割って31075。

このエリアだけで、ざっと3万人前後がこの場にいたことがわかりました。

■実際には10万人超?
上の見積もりは、「19:00頃、見積もりエリアに同時刻に3万人いた」ことを示すだけです。
実際のデモ参加者の人数は、これよりもはるかに多かったことは間違いありません。

その理由としてまず、僕が見積もったデモの範囲は、空撮映像で人の列の存在が確認できた範囲だけです。
具体的には、千代田線・国会議事堂前駅の出口のある、総理官邸前交差点~財務省上交差点の区間のみ。
映像を見ると、列は財務省上交差点から北にさらに伸びているように見えますが、その先は映像に写っていないので、僕の見積もりに含めていません。

また6/29は金曜日であり、仕事の後にデモに参加した人も多いでしょう。
この空撮映像は19:00から19:40ですが、その後にデモに参加した人は相当な数にのぼったと思われます。
実際こちらの写真を見ればわかるとおり、19:50の段階では歩道を超えて道路を完全に人が埋め尽くしています。
この分も、見積もりには含めていません。

さらに、この見積もりは「同時刻にこの場にいた人」の数を算出しています。
同じ人がずっとこの場に留まっていたとは考えにくく、実際には短時間参加して帰っていく人もいれば、新たに加わる人もいたはずです。この事を考慮した「延べ人数」で見積もれば、最低でも1.5~2倍、場合によっては3倍ちかくの人数になるはずです。

まとめ
以上のことから、僕は6/29にデモに参加した延べ人数は、10万人を超えていたと考えます。
だから主催者発表の15万人という数字も特に誇張のある大げさな数字とは思いません。
逆に、警察発表の17,000人というのは、誤差の範囲などではなく、明らかに意図的に実際よりも少なく見積もったように思いますね。理由は言わずもがなです。

大飯原発前でもデモが行われはじめているらしいですね。
福井県か。関東はさすがに無理でも福井ならがんばればなんとか…時間がとれたらこんどの連休にちょっと行ってみたい気もする。
スポンサーサイト



マスコミが報じない、大飯原発再稼働抗議行動 



昨日、総理官邸前には11,000人が集まって大飯原発再稼働抗議運動を行ったみたいです。
このこと、マスコミは報じていませんね。
NHKは、報じてはいるが人数を「400人」として抗議運動を小規模に見せかけようとしているもよう。

そして今日、再稼動決定が報じられると、15,000人もの人々が総理官邸前に集まってきており、その数は増え続けているとのツイッター情報が。
NHKは今日のお昼のニュースではこの抗議デモについて全く触れていません。
先日の「AKB総選挙の結果」なんていう、まったくどうでもいい話は報じたのに、NHKも本当にアレだな…。

僕も関東にいたらこの抗議デモに参加したかったな。
抗議活動が数万人規模になれば、政治家や原子力ムラの人間もその声を簡単に無視はできないはず。

有効か?画期的な放射能汚染対策 

画期的な放射能汚染対策案をお持ちの方が日本にいるようです。
ソースが東スポらしいし、僕もまだ詳しく検証していないのでまゆにツバつけて読んでほしいですが、本当に記事の通り放射能汚染に有効であれば一刻も早く行動に移してほしいですね。とりあえず紹介しておきます。

一つめ。
広島国際学院大学研究グループ代表の佐々木健教授が考案した技術。
光合成細菌を使った環境修復技術で放射性物質を除去する新技術 via It's a New World
「光合成細菌と言われる微生物の中でも能力が優れているロドバクター・スフェロイド(学術名)は、体の表面に放射性物質を磁石のように引き寄せるんです。これを培養し、握りこぶし大の軽石状のセラミック(写真③)の穴に菌を居着かせる。それを水の中に入れると放射性物質が全部なくなるんです」(佐々木教授)
「私はずっと放射能を取り除く技術が欲しかった。人が健康に暮らせるのが一番。そんな夢があったのでイスカンダル・プロジェクトって名付けたんです」と語る。
「放射性物質が全部なくなる」という表現がちょっとどうなのかと気になるところです。放射性物質が魔法のように消えるわけではなくてあくまで「水に溶けた放射性物質を吸着できる」という話ですよね?これ。
その汚染された菌をどう処理するか、という点で課題があると思いますが、しかし数万トンにもなると言う福島原発の高濃度汚染水をコンパクトにして扱いやすくできる可能性があるという意味においてはかなり期待が持てそうな話ですね。
数万トンの水の状態ですら1,000ミリシーベルト以上という超高濃度汚染水を濃縮したら、近寄れば即死レベルの「超々高濃度汚染物質」ができあがるはずですが、水が海にダダ漏れするよりは環境への影響は減らせるという事なんでしょうね。


二つめ。
放射能汚染水には納豆由来の特効薬があった!しかし、東京電力はそれを知りながら、何もせず海へ垂れ流している via It's a New World
日本ポリグル(株)と大阪大学の宇山教授は納豆のネバネバの正体「ポリグルタミン酸」を主成分とする汚染水処理剤「PGα21Ca」を開発した。その効果は放射能除去にも100%有効とされており、そこに注目した東電側は自ら日本ポリグル(株)に連絡、薬を受け取り「実験してみます」と確約したが、その後全く音沙汰がなくなったという内容だ。
なんと納豆にも放射性物質を吸着する能力があるそうです。やはりこれも放射性物質を消すのではなく吸着するだけのようですが、すごいのは「すでに実験で成果が上がっていていますぐにも実行できる」というところです。
ところが日本ポリグルが東電に「はやく使え」と急かしても、東電側が「実験してから」と言い張って話しがなかなか進まない、という状況らしいですよ。

なんだかどこかで聞いたような話。
うん、被災者支援のための会議をやたらと乱立させるだけで一向に行動が伴わない民主党とまったく同じ状況です。
船頭多くしてなんとやら。
これ、日本の組織特有のボトムアップ方式にも関連する問題のように思います。
参考までに→「日本はボトムアップ,欧米はトップダウン」本当に見たことは…?
ボトムアップ方式にも良い点はあり、日本のものづくりを象徴している面もあります。
しかしこの原発事故や災害支援のようにスピードがもっとも重要となる局面ではボトムアップ方式ではそのデメリットばかりが目立ちます。

東電が頼りにならないなら政府にこの技術の連絡を…と思ってもその政府ですら同じありさまなのでほんと悲しいです。
今、福島原発問題にもっとも必要なのは「即決力と判断力のあるリーダー」なのは間違いないですね。
この分だと「イスカンダル作戦」に実用化の目処が立っても同じでしょうね。
まあ嘆いていても原発の状況は日ごとに悪くなっていくだけなので、この二つの情報をとりあえず「こんな話しがあるよ」と政府に連絡してみようと思います。ってどこに連絡すればいいんだろう?